女性の背中の画像

確かに、シャワーを浄水しないまま使うと、塩素が強すぎるので、肌表面のタンパク質が影響を受けて、アトピーが悪化したり、肌のかゆみや赤みが酷くなる人もたくさんいます。

だけど、楽天やAmazonで「シャワーヘッド 塩素除去」と調べて見ても、種類がたくさんありすぎて、なにを選んでいいのか分からなくなりませんか?

kitazawa

楽天で調べてみると、なんと2000件以上もヒットしまいた(多すぎ・・・)

TOTOやダスキンといったメーカーは聞いたことがあっても、東レやタカギ、オーブルといった初めて聞くような企業の塩素除去シャワーヘッド まで色々です。

そこでこの記事では、水道水に含まれる残留塩素をしっかり除去できる5つの人気の塩素除去シャワーヘッドを、様々な角度から比較してレビューしました!

水質検査試験紙を使って、シャワーヘッドを除去する前と後の動画も載せています。

水質検査試験紙

毎日頑張っている自分を癒してあげたい、大切にしてあげたい方は、ぜひ参考にしてください!

 

どれがいいの?これが浄水シャワーヘッドの比較&早見表

塩素除去のビフォーアフターや、詳しいレビューの前に、浄水シャワーヘッドそれぞれを、機能や特徴、コスパなどで比較した表を用意しました。

とりあえず、売り切れる前に今すぐ購入しようと考えてる方の、参考になれれば幸いです。

1位 2位 3位 4位 5位
商品名 ベスティゴールド イオニックCシャワー KIREI-TO クリスタルシャワー JOWER SILK
イメージ ベスティゴールド イオニックCシャワー KIREI-TO クリスタルシャワー JOWER SILK
価格 ¥9,385 ¥5,036 9,800 ¥7,128 6,480 円
ろ材 亜硫酸カルシウム アスコルビン酸 活性炭
セラミックボール
・KDF特殊合金フィルター
・亜硫酸カルシウム
活性炭
浄水効果 2~3ヶ月間 約1カ月分 約333日
(120L/1日の場合)
最大6カ月 12ヶ月
(100L/1日の場合)
節水 32% 最大50% 最大50% 不明 20%
サイズ 約長さ263×最大幅90mm 幅58×高235×奥75mm 約H225.W65.D65㎜ 不明 高16×幅33×奥9.5
体験レポ 体験レポはこちら
公式サイト 販売ページはこちら 販売ページはこちら 販売ページはこちら 販売ページはこちら 販売ページはこちら

浄水シャワーヘッドの選び方や、わかりやすいランキングは、下の方にあります。

 

◯倍も違う?!シャワーヘッドを変えると塩素はここまで変わる!

シャワーヘッドと水

 

シャワーヘッドを変えたくらいで、本当に塩素なんて除去できるの?

と思いませんか?

 

日本中の水道水の残留塩素を調べられる、水質検査試験紙というものを買って、浄水シャワーヘッドをつける前と後で、塩素濃度を比べて見ました。

水質検査試験紙がこちら

previous arrow
next arrow
ArrowArrow
Slider

※画像をスライドすると、説明が見れます。

お見せした通り、試験紙の色が紫色に変わるほど、塩素濃度が高くなるという結果です。

 

まずは、浄水機能がないシャワーヘッドで塩素濃度を測って見ます。

普通のシャワーヘッドを使った塩素濃度

Σ(・・:) 想像よりもはるかに、大量の塩素を毎日浴びてることがわかりました・・・・

 

 

次は、浄水シャワーヘッドに変えて測って見ます。

浄水シャワーヘッドを使った後の塩素濃度

Σ(・・:) 想像以上に、綺麗な水に変えてくれることがわかりました。

 

比べてみると、その違いは明らかです。

普通のシャワーヘッドと浄水シャワーヘッドを通した後の塩素濃度の比較

浄水シャワーヘッドを通してないシャワーの水は、塩素濃度が高すぎて、ひどく打撲した時のような色をしてます。苦笑

 

日本の水道水に含まれる塩素濃度は、今世界で最も高いと言われています。

ちなみに、私が住んでいるのは自然が豊かだと思われている長野県です。それにもかかわらず、シャワーからでる水は塩素たっぷりの水に変わっています。

ということは、東京、大阪、神奈川、福岡といった都市部になるほど、塩素濃度が間違いなく高くなっていると考えられます。

 

塩素は強力な薬剤で、わずか0.1ppmでも大半の菌を殺す力があります。そんな塩素が、浄水場で大量に投入されているので、日本の水道水は安全なのです。

そもそも塩素とは本来は、次亜塩素酸ナトリウムという成分で、まな板を漂白したり除菌する、キッチンハイターと同じ主成分なんです^^;

 

ハイターを触ると皮膚が溶けるので、ゴム手袋をしますよね。

水道水には微量の次亜塩素酸ナトリウムが消毒のために混ざっていて魚に悪影響を与える

引用:ウィキペディア

 

つまり、水道水をそのまま使うということは、ハイターを薄めた水をそのまま使うようなものなのです。

アトピーに悩む背中

浄水しないシャワーを浴びると、生まれつき肌が弱い方や、精神的だったり、肉体的だったりで体が弱っていると、アトピーや肌荒れといった症状がでます。

肌が痒くなったり、赤くなったり、ブツブツができるのも、ハイターを薄めたシャワーを浴びているからなのです。

【観覧注意】なぜ水道水の塩素が、アトピーやアレルギー肌に悪いのか?

ちなみに、日本の水道水は、水道法という法律によって「蛇口からでる水の塩素濃度が最低0.1ppm以上あること」と決められています。

つまり、日本で暮らしている以上は、大量の塩素が入った水道水から逃げることはできません。

 

大量の塩素を毎日浴び続けるのと、

肌にも髪にも体にもいい水を浴びるのなら、

どちらがいいですか?

 

効果の高い浄水シャワーヘッドの選び方〜3つのポイント〜

肌のきれいな女性

アトピーや敏感・乾燥肌に優しい水になる、浄水シャワーヘッドを選ぶには3つのポイントがあります。

パッと見て分かるように、ポイントを絞ってお話ししますね!

 

浄水率(塩素除去率)の高いもの

シャワーヘッドの浄水方法には種類があって、活性炭素・アスコルビン酸(ビタミンC)、亜硫酸カルシウムというものがあります。

 

活性炭は、キッチンなどでも使われるあの活性炭です。

聞き馴染み馴染みのないアスコルビン酸は、ビタミンCのことで、ビタミンCが塩素を無害化してくれます。

またまた聞き馴染みのない、亜硫酸カルシウムという成分は、食品添加物としても使われている成分で、塩素を無害化してくれます。

 

難しいことは覚えなくて構いませんので、「浄水方法には種類がある。それぞれによってメリット、デメリットがある」とだけ覚えておいてください。

それぞれの特徴を表にまとめると、このようになります。

活性炭 アスコルビン酸
(ビタミンC)
亜硫酸カルシウム
塩素除去力 徐々に下がっていく 終わるまで変わらない 徐々に下がっていく
水の勢い やや下がる 変わらない 変わらない
ヘッドの価格 やや安価 やや安価 やや高価

 

詳しい違いは、こちらの記事でお話ししていますので、そちらをご覧ください。

塩素除去するシャワーヘッドの浄水方法3つの違い&美容や健康に気を使う方向け 塩素除去するシャワーヘッドの浄水方法3つの違い&美容や健康に気を使う方向け

塩素除去率や浄水率は、シャワーヘッドのパッケージや商品説明欄に書かれていますので、確認するようにしましょう。

 

浄水カートリッジのコスパの高さ

シャワーヘッド

塩素除去するカートリッジやフィルターは、交換する必要があります。ですので、浄水カートリッジやフィルターのコスパも計算に入れましょう。

浄水シャワーヘッド本体の価格は据え置きだけど、交換フィルターがめちゃくちゃ高いものが多いので、注意してください。

浄水カートリッジの値段、1つのカートリッジでどらくらい使い続けられるのか?浄水率は、どらくらい続くのか?もチェックしてください。

 

・カートリッジやフィルターを交換しなくていい商品はないの?

フィルターを交換しなくていいと謳っているセラミック製のシャワーヘッドもありますが、あまりおすすめできません。

そういった商品は「塩素除去」ではなく、「塩素を減らしているだけ」だからです。

そもそも、浄水カートリッジやフィルターが販売されている時点で、安価なシャワーヘッド本体のみで塩素を除去できるものは不自然だと思いませんか。

気になってセラミック製のシャワーヘッドを調べて見ましたが、塩素チェックをした方のブログを見ましたが、塩素は除去できていませんでした。

コスパのいい浄水カートリッジやフィルターがあるので、そちらを選んだ方が賢い選択になると思います。

 

節水効果(水道光熱費の削減)

ブタの貯金箱

浄水シャワーヘッドは商品によって、塩素除去以外にも節水機能がついた商品が販売されています。

節水効果は商品によって様々ですが、おおよそ30〜50%の節水・節ガス機能がついているものが多いです。

 

節水効果が高いほど、水道代・ガス代が安くなるので、シャワーヘッドを変えるだけで、出費が減って使える自由なお金が増えます。

住んでいる地域によっても変わりますが、4人家庭なら年間計算にすると、20,000円以上も自由に使えるお金が増えます。

浮いたお金で、浄水カートリッジを買うこともできますし、貯金に当てることもできるので、節水効果のついた浄水シャワーヘッドがおすすめです。

 

以上が、効果の高い浄水シャワーヘッドの選び方〜3つのポイントです。

種類によっては、美容や保温効果のあるマイクロバブルという機能がついた浄水シャワーヘッドも販売されています。

 

マイクロバブルは、1ナノメートルという超微細な泡をシャワーの水に混ぜることで、ボディーソープやクレンジングでは落とせない、毛穴の中の汚れも落とす働きがあります。

美容や健康にも気を使っている場合は、マイクロバブルなどの補助機能がついた浄水シャワーヘッドを選ばれると、「肌も喜んで早く元気になる」はずですよ。

 

浄水(塩素除去)シャワーヘッドがおすすめな人

美肌の女性

  • アトピーやアレルギーがある方
  • 肌荒れや体のブツブツを改善したい
  • 肌をキレイにしたい方
  • 乾燥肌でかゆくなりやすい
  • お風呂上がりに痒くなる方
  • 赤ちゃんのいる家庭
  • 髪が傷みやすくてパサついている方

ごくごく普通のシャワーヘッドに比べると、浄水シャワーヘッドは、どうしても効果な買い物になります。

 

冒頭でもお話しした通り、塩素を含んでキッチンハイターを薄めた水になってしまっている水道水を、無害化するには、浄水カートリッジやフィルターが必要になるからです。

上記に1つでも当てはまる方は、浄水シャワーヘッドに変えると、アトピーや体のブツブツ、お風呂上がりにいつも痒くなったり赤くなるデリケートな肌を守れるはずです。

 

浄水シャワーヘッドのおすすめ比較ランキング!

それでは、楽天やAmazonで調べると1000種類以上出てくるシャワーヘッドの中から、

塩素除去率、浄水カートリッジのコスパ、節水効果などで比較した、浄水シャワーヘッドランキングTOP5を紹介します!

※当サイト独自の見解です。

 

1位:ベスティゴールド

ベスティゴールド

ベスティゴールドの評価
浄水率(塩素除去率)
(5.0)
浄水カートリッジのコスパ
(4.0)
節水効果(水道光熱費の削減)
(4.5)
総合評価
(4.5)

アトピーやアレルギー体質肌の敵、塩素をばっちり除去してくれる、浄水シャワーヘッドがこれです。

冒頭で、塩素を無害化した時のシャワーヘッドをお見せしましたが、まさにこの浄水シャワーヘッドがそれです。

 

塩素除去方式は、亜硫酸カルシウムによって塩素を無害化。 しかも、筑波大学が開発したマイクロバブル発生機能付きなので、シャワーを当てながら体を流すだけで、毛穴の汚れまで落とすことができます。

ボディーソープやボディータオルを使わなくていいので、刺激に弱い肌に負担をかけなくて済みます。

シャワーのお湯があまりにも優しいので、まるで、大自然の中にある滝のそばにいるような感覚になります。

シャワーを浴びてる女性

浄水カートリッジは、1本のカートリッジで3カ月以上持つので、コスパもいいのが特徴です。

しかも、節約効果も高くて、4人家族の場合、1日で2リットルペットボトル72本分の節水力があります。シャワーヘッドを変えるだけで、水道代やガス代の節約にもなるって賢い選択だと思いませんか。

シャワーのお湯をクリアにして、デリケートな肌にも体にも優しいお湯に変えてくれますよ。

>>販売ページはこちら

 

2位:イオニックCシャワー(アラミック)

イオニックCシャワー(アラミック)

イオニックCシャワーの評価
浄水率(塩素除去率)
(4.0)
浄水カートリッジのコスパ
(4.0)
節水効果(水道光熱費の削減)
(3.0)
総合評価
(4.0)

アラミックという日本のメーカーから販売されている浄水シャワーヘッドです。塩素除去方式は、アスコルビン酸(ビタミンC)によって、塩素を無害化します。

ビタミンCで塩素を無害化しますが、シャワーから出るお湯がレモンのような柑橘系の香りにはなりません(笑)

カートリッジのコスパは1位のカートリッジよりもやや劣りますが、1〜2ヶ月ほど持ちます。

この浄水シャワーヘッドは、節水効果(水道光熱費の削減)が高くて、最大で節水・節ガスが50%にもなる計算です。

4人家族の場合、年間で29,200円以上も節約できる計算になります(住んでる地域によって多少変わります)

デザインがあまりオシャレではありませんが、浄水しながら節水効果のシャワーヘッドを選びたい方におすすめです。

>>販売ページはこちら

 

3位:KIREI-TO(キレイと)

KIREI-TO(クレイツ)

KIREI-TO(キレイと)の評価
浄水率(塩素除去率)
(4.5)
浄水カートリッジのコスパ
(4.0)
節水効果(水道光熱費の削減)
(4.0)
総合評価
(4.0)

2段階の浄水カートリッジで、塩素と有害物質を無害化するシャワーヘッドです。

使っているのは、活性炭とセラミックボールのカートリッジ。シャワーのお湯を2段階で浄水することで、塩素を確実に無害化してくれます。

美容器具メーカーが開発に関わっているので、シャワーヘッドの本体も軽くて、シンプル・ミニマルなデザインになってます。

活性炭フィルターは333日持つのでコスパがとてもいいのが特徴です。さらに、節水効果(水道光熱費の削減)が高くて、50%もの節水・節ガス効果があります。

ただ、活性炭フィルターとセラミックッボールのカートリッジが高価なため3位となりました。

>>販売ページはこちら

 

4位:クリスタルシャワーヘッド

クリスタルシャワーヘッド

クリスタルシャワーヘッドの評価
浄水率(塩素除去率)
(4.5)
浄水カートリッジのコスパ
(4.0)
節水効果(水道光熱費の削減)
(3.0)
総合評価
(3.5)

アメリカのFDA(日本でいう厚生労働省)が浄水効果を承認している浄水カートリッジを使ったシャワーヘッドです。

このシャワーヘッドは、塩素除去以外にも、水道水に含まれる鉄や鉛、クロロホルムといった有害物質まで無害化してくれます。

アトピーやアレルギー体質肌に、とっても優しいシャワーに変えてくれるんです。あまりの優しさに、ミネラルウォーターをそのままシャワーで使っているような感覚になります。

浄水カートリッジの持ちもよくて、1つで6ヶ月持ちます(住んでる地域の塩素濃度や水質によって前後します)

残念なのは、節水効果がないことと、浄水カートリッジが高価なため4位となりました。

>>販売ページはこちら

 

5位:JOWER SILK

JOWER SILK

JOWER SILKの評価
浄水率(塩素除去率)
(3.5)
浄水カートリッジのコスパ
(4.5)
節水効果(水道光熱費の削減)
(4.5)
総合評価
(3.0)

株式会社水製作所という日本のメーカーが販売している浄水シャワーヘッドです。

塩素除去方式は、繊維状活性炭とヤシガラ活性炭を使っています。浄水フィルターのコスパがとても良くて、メーカーの公表では12ヶ月使えるとされています。

浄水フィルターの交換と購入の手間がかからないのが特徴です。

節水効果は20%ですので、それほど高くありません(水道光熱費は、年間12000円の節約になる計算です(4人家族の場合)

悪くない浄水シャワーヘッドですが、節水効果や浄水率が1〜4位にくらべて高くないため5位となりました。

>>販売ページはこちら

 

1位のベスティゴールドが選ばれる3つの理由

人気のベスティゴールドと浄水カートリッジ

シャワーのお湯をクリアにできる

ベスティゴールドでお湯を出してみた

※浄水カートリッジが2層になっています。

残留塩素が調べられる水質検査試験紙を使って調べている通り、ベスティゴールドに変えると、シャワーの塩素を確実に除去できます。

毎日浴びるシャワーを、肌にも髪にも体にも優しくできるので、アトピーや乾燥・敏感肌のデリケートな肌も、優しく流せます。

 

浄水カートリッジのコスパがいい

ベスティゴールドの浄水カートリッジ

ベスティゴールドの浄水カートリッジは、1つのカートリッジで2〜3ヶ月は持ちます。

夫婦でベスティゴールドを使っていますが、ほぼ3ヶ月は持っているので、他の浄水シャワーヘッドに比べてランニングコストがいいです。

 

節水効果が高いので水道光熱費が節約できる

ベスティゴールド

シャワーヘッドを変えるだけで、1日あたり2リットルペットボトル72本分の節水効果があります。

節水効果に加えて、毛穴の汚れまで落とせるマイクロバブル機能付きなので、ボディーソープやボディータオルを使わなくても、体を流すだけで汚れを落とすことができます。

アトピーや敏感肌に優しいシャワーに変えられます。

 

普通のシャワーヘッドに比べると高く感じるかもしれませんが、シャワーヘッドは一度変えたら長く使い続けますよね。

毎日頑張っている自分へのご褒美として。デリケートな肌を労わるものとして。

肌に直接触れる水を、今までより質の高いものに変えてみてはいかがでしょうか。

>>販売ページはこちら