塩素除去シャワーヘッドおすすめランキング!肌にも髪にも優しいのはどれ?

 

シャワーをあびて、体が痒くなったり赤くなるのは、シャワーの残留塩素が原因だと、あの有名な情報番組で特集されていました。

TVや雑誌、ネットでも見る機会が増えたことで、人体に有害な塩素除去できるシャワーヘッドを使う人が増えているそうです。

女性の背中の画像

シャワーを浄水しないまま使うと、塩素が強すぎて肌表面のタンパク質が壊れるので、アトピーが悪化したり、肌のかゆみや赤みが酷くなる人もたくさんいます。

 

だけど、楽天やAmazonで「シャワーヘッド 塩素除去 おすすめ」と調べて見ても、種類がたくさんありすぎて、なにを選んでいいのか分からなくなりませんか?

kitazawa

楽天で調べてみると、なんと2000件以上もヒットしまいた(多すぎ・・・)

TOTOやダスキンといったメーカーは聞いたことがあっても、東レやタカギ、オーブルといった企業は初めて聞く方も多いはずです。

そこでこの記事では、水道水に含まれる残留塩素をしっかり除去できる5つの人気の塩素除去シャワーヘッドを、様々な角度から比較してレビューしました!

 

水質検査試験紙を使って、シャワーヘッドを変える前と後で、塩素濃度がどれくらい変わるのかという実験動画も載せています。

水質検査試験紙

この記事を読むだけで、浄水効果の高いシャワーヘッドが選べるようになるはずです。楽天やAmazonでも購入できる、おすすめの塩素除去シャワーヘッドでランキングも作成しました。

アトピーや肌荒れに悩んでいる方、肌をキレイにしたい方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

 

塩素除去シャワーヘッドのおすすめ比較ランキング!

それでは、楽天やAmazonで調べると1000種類以上出てくるシャワーヘッドの中から、

塩素除去率、浄水カートリッジのコスパ、節水効果などで比較した、浄水シャワーヘッドランキングTOP5を紹介します!

※当サイト独自の見解です。

 

1位:ベスティゴールド

ベスティゴールド

ベスティゴールドの評価
浄水率(塩素除去率)
(5.0)
浄水カートリッジのコスパ
(4.0)
節水効果(水道光熱費の削減)
(4.5)
総合評価
(4.5)

塩素をばっちり除去してくれる浄水シャワーヘッドがベスティゴールドです。

豆腐を固める時に使う、亜硫酸カルシウムの浄水カートリッジで塩素を無害化します。

 

しかも、筑波大学が開発したマイクロバブル発生機能付きなので、体を流すだけで、毛穴に詰まった皮脂や雑菌を落とすことができます。

シャワーのお湯がとても優しくなるので、天然温泉帰りのような肌を、自宅で再現できますよ^ ^

シャワーを浴びてる女性

浄水カートリッジは3カ月以上持つので、コスパも悪くありません。

しかも、節約効果が高くて、年間で15,000円以上も水道光熱費がお得になります。

 

塩素を除去できるベスティゴールドに変えると、デリケートな肌も体もキレイに洗い流すことができますよ。

 

2位:イオニックCシャワー(アラミック)

イオニックCシャワー(アラミック)

イオニックCシャワーの評価
浄水率(塩素除去率)
(4.0)
浄水カートリッジのコスパ
(4.0)
節水効果(水道光熱費の削減)
(3.0)
総合評価
(4.0)

アラミックという日本のメーカーから販売されている浄水シャワーヘッドです。

アスコルビン酸(ビタミンC)によって、シャワーの塩素を除去する方式です。ちなみに、ビタミンCで塩素を除去しますが、シャワーから出るお湯が柑橘系の香りになることはありません(笑)

塩素除去カートリッジの交換目安は1~2ヶ月で、1本2,000円ほどかかります。

その代わり節水効果(水道光熱費の削減)がとても高くて、年間で29,200円以上も節約できる優れものです(4人家族の場合)

デザインがあまりオシャレでないのがデメリットですが、節水効果の高い、浄水シャワーヘッドを選びたい方におすすめです。

3位:KIREI-TO(キレイと)

KIREI-TO(クレイツ)

KIREI-TO(キレイと)の評価
浄水率(塩素除去率)
(4.5)
浄水カートリッジのコスパ
(4.0)
節水効果(水道光熱費の削減)
(4.0)
総合評価
(4.0)

活性炭とセラミックボール、2つの浄水カートリッジで、塩素と有害物質を無害化するシャワーヘッドです。

美容器具メーカーが開発に関わっているので、毎日のシャワーを肌に優しいお湯に変えてくれます。

活性炭フィルターは333日持つのでコスパがとてもいいのが特徴で、節水効果が50%もあります。

 

シャワーヘッドを交換するだけで、水道光熱費が半分になるので、自由に使えるお金が増えるのは嬉しいですよね。

ただ、活性炭フィルターとセラミックッボールのカートリッジが、若干高価なため3位となりました。

>>販売ページはこちら

 

4位:クリスタルシャワーヘッド

クリスタルシャワーヘッド

クリスタルシャワーヘッドの評価
浄水率(塩素除去率)
(4.5)
浄水カートリッジのコスパ
(4.0)
節水効果(水道光熱費の削減)
(3.0)
総合評価
(3.5)

アメリカのFDA(日本でいう厚生労働省)が浄水効果を認めている浄水カートリッジを使ったシャワーヘッドです。

このシャワーヘッドは塩素除去に加えて、鉄や鉛、クロロホルムといった水道水の有害物質まで無害化してくれます。

川の水をろ過して飲み水に変えられる浄水機のようなイメージです。だから、アトピーや敏感肌の方でも優しいお湯に変えてくれます。

 

あまりの優しさに、ミネラルウォーターをそのままシャワーで使っているような感覚になるかもしれません。

浄水カートリッジはメーカーの公表では6ヶ月持つとされています(住んでる地域の塩素濃度や水質によって前後します)

素晴らしいシャワーヘッドですが、節水効果がないことと、浄水カートリッジが高価なため4位となりました。

 

5位:JOWER SILK

JOWER SILK

JOWER SILKの評価
浄水率(塩素除去率)
(3.5)
浄水カートリッジのコスパ
(4.5)
節水効果(水道光熱費の削減)
(4.5)
総合評価
(3.0)

この塩素除去シャワーヘッドは、日本の株式会社水製作所というメーカーが販売している商品です。

2種類の活性炭を使って、シャワーの塩素を除去しています。

 

浄水フィルターのコスパがとても良くて、12ヶ月も持つようです(メーカー公表)???フィルターの交換と購入の手間がかからないのが特徴ですね。

節水効果は20%で、年間12000円の節約になります(4人家族の場合)

悪くない浄水シャワーヘッドですが、節水効果や浄水効果が1?4位にくらべて高くないため5位となりました。

 

10倍も違う?!シャワーヘッドで変わる塩素濃度

シャワーヘッドと水

 

普通のシャワーヘッドから、浄水できるシャワーヘッドに変えると、本当に塩素は除去できるの?

水道水の残留塩素濃度を調べられる、水質検査試験紙というものを買って、

水質検査試験紙がこちら

previous arrow
next arrow
ArrowArrow
Slider

※画像をスライドすると説明が見れます。

お見せした通り、試験紙の色が紫色に変わるほど、塩素濃度が高くなるという結果です。

 

  • 普通のシャワーヘッドの塩素濃度と
  • 浄水シャワーヘッドに変えた後の塩素濃度

それぞれを測って比べてみました。

ちなみに、日本の水道には、水道法という法律によって「家庭の蛇口から出る水の塩素濃度が0.1ppm以上であること」と下限値が決められています。

引用・水道法

つまり、上限がないので、塩素濃度はいくらでも高くなるということです。

塩素は0.1ppmでも、大半の菌を殺せる強烈な薬剤で、キッチンハイターの同じ主成分が使われています。

 

プールの塩素濃度が0.4~1ppmなので、水道水の塩素濃度が0.4以上あったら、プールの水を浴びているようなものです。

水道水の説明が済んだところで、シャワーの塩素濃度を測ってみます!

※私が今住んでいるのは、自然が豊かだと思われている長野県です。

 

まずは、普通のシャワーヘッドから出た水の塩素濃度から

普通のシャワーヘッドを使った塩素濃度

Σ(・・:)

 

想像をはるかに超える塩素を、毎日大量に浴びていたことが分かりました。

この試験紙では、塩素濃度が1ppmまでしか測れないので、毎日プールの水を浴びてるようなものでした。

マジでやなきゃよかった。。。

 

次は、浄水シャワーヘッドに変えて、塩素濃度を測ってみます。

浄水シャワーヘッドを使った後の塩素濃度

良かった・・・・

浄水されなかったらどうしようかと思いましたが、塩素が消えてクリアな水に変わりました!!

本当に良かった(*´∀`*)

 

比べてみると、その違いは明らかです。

普通のシャワーヘッドと浄水シャワーヘッドを通した後の塩素濃度の比較

数値にすると、

  • 普通のシャワーヘッド:0.7ppm
  • 浄水シャワーヘッド:0ppm

7倍以上も違うんですよ!?ここ長野県ですよ!?

こんなシャワーを毎日浴びてたんて。。。。

東京や大阪などの都市部は、もっと塩素濃度が高そうです。

 

日本の水道水に含まれる塩素濃度は、今世界で最も高いと言われています。

わずか0.1ppmでも大半の菌を殺せる塩素は、浄水場で大量に投入されています。そんな塩素が大量に入ってるから、日本の水道水は安全なんですよね。

 

そもそも、なぜ少量の塩素で、大半の菌を殺せるのかという、

水道水には微量の次亜塩素酸ナトリウムが消毒のために混ざっていて魚に悪影響を与える

引用:ウィキペディア

本来は、次亜塩素酸ナトリウムという成分で、まな板を漂白したり除菌する、キッチンハイターと同じ主成分なんです^^;

 

つまり、水道水をそのまま使うのは、ハイターを薄めた水をそのまま使うようなものなのです。

アトピーに悩む背中

浄水しないシャワーを浴びると、生まれつき肌が弱い方や、精神的だったり、肉体的だったりで体が弱っていると、アトピーや肌荒れといった症状がでます。

 

肌が痒くなったり、赤くなったり、ブツブツができるのも、ハイターを薄めたシャワーを浴びているからなのです。

毎日水道水を浴び続けるのと、

肌も髪もキレイになる水なら

どちらが良いですか?

 

塩素除去シャワーエッドの選び方ー3つのポイントー

肌のきれいな女性

アトピーや敏感肌に優しいお水に変わる、浄水シャワーヘッドを選ぶには3つのポイントがあります。

わずか3つのポイントですが、このポイントを知ってるだけで納得して選べるようになるはずです。

※塩素除去と謳いながら、全く機能しないシャワーヘッドが見分けられるようになりますよ^ ^

 

浄水(塩素除去)効果の低いものに騙されない

浄水効果が高いとしながら、ほとんど塩素を除去出来ないシャワーヘッドが多いので注意して下さい。

塩素除去率や浄水率は、シャワーヘッドのパッケージや商品説明欄に書かれていますので、確認するようにしましょう。

 

シャワーヘッドの浄水方法には種類があって、活性炭素・アスコルビン酸(ビタミンC)、亜硫酸カルシウムというものがあります。

活性炭は、キッチンなどでも使われるあの活性炭です。

聞き馴染み馴染みのないアスコルビン酸は、ビタミンCのことで、ビタミンCが塩素を無害化してくれます。

またまた聞き馴染みのない、亜硫酸カルシウムという成分は、食品添加物としても使われている成分で、塩素を無害化してくれます。

 

難しいことは覚えなくて構いませんので、「浄水方法には種類がある。それぞれによってメリット、デメリットがある」とだけ覚えておいてください。

それぞれの特徴を表にまとめると、このようになります。

活性炭 アスコルビン酸
(ビタミンC)
亜硫酸カルシウム
塩素除去力 徐々に下がっていく 終わるまで変わらない 徐々に下がっていく
水の勢い やや下がる 変わらない 変わらない
ヘッドの価格 やや安価 やや安価 やや高価

 

シャワーヘッドを選ぶときは、以下を踏まえたものを選ぶと失敗しません。

  • シャワーヘッドのフィルターが長いもの
  • シャワーヘッドのカートリッジが長いもの
  • 浄水効果は、活性炭 < アスコルビン酸 < 亜硫酸水素ナトリウムの順で高くなる

今我が家で使っているのは、亜硫酸水素ナトリウムでカートリッジが長いものを使っています。

 

出費の少ない浄水フィルター・カートリッジを選ぶ

シャワーヘッド

塩素は強力な薬剤なので、定期的に浄水カートリッジを交換する必要があります。交換しないと塩素除去出来なくなって、水道水をそのまま浴び続けることになりますからね。

定期的に交換が必要なので、浄水カートリッジやフィルターの値段も調べてから、シャワーヘッドを選びましょう。

 

無駄な出費をしてしまう人のパターンは、浄水フィルターの値段が高いシャワーヘッドを買っていることです。

シャワーヘッド本体の値段は安いけど、交換フィルターがめちゃくちゃ高くて、水道水そのまま浴び続ける人が沢山います。

シャワーヘッドの本体が6,000円なのに、浄水カートリッジも6,000円という商品もありますからね。苦笑

 

他にも、1本2,000円円の浄水カートリッジを、1ヶ月ごとの交換する必要のものがあったり。

肌に優しい水に変わっても、コスパが悪い物だと続けられませんよね。

今使ってるシャワーヘッドの浄水カートリッジは1本2,000円程ですが、3ヶ月使えるのでコスパも悪くありません。

買った後に後悔しないために、シャワーヘッドを購入するときは必ず、浄水(塩素除去)カートリッジやフィルターの値段も確認して下さい。

 

・カートリッジやフィルターを交換しなくていい商品はないの?

フィルターを交換しなくていいと謳っているセラミック製のシャワーヘッドもありますが、あまりおすすめできません。

そういった商品は「塩素除去」ではなく、「塩素を減らしているだけ」だからです。

 

そもそも、浄水カートリッジやフィルターが販売されている時点で、安価なシャワーヘッド本体のみで塩素を除去できるものは不自然だと思いませんか。

 

気になってセラミック製のシャワーヘッドを調べて見ましたが、塩素チェックをした方のブログを見ましたが、塩素は除去できていませんでした。

 

コスパのいい浄水カートリッジやフィルターがあるので、そちらを選んだ方が賢い選択になると思います。

 

節水効果付きのシャワーヘッドを選ぶ(年間1万円以上変わる)

ブタの貯金箱

浄水シャワーヘッドの中には、節水機能がついた商品も販売されています。

節水効果はシャワーヘッドによって様々ですが、30~50%の節水・節ガス効果のあるものが多いです。

節水効果の目安としては、

  • 節水効果30%シャワーヘッド水道・ガス代の節約目安
    水道代・ガス代が月々1,368円
    年間にすると、16,425円お得になる。
  • 節水効果40%シャワーヘッド水道・ガス代の節約目安
    水道代・ガス代が月々1,825円
    年間にすると、21,900円もお得
  • 節水効果50%シャワーヘッドの節約料金
    水道代・ガス代が月々2,281円
    年間にすると、27.375円もお得

 

シャワーヘッドを変えるだけで15,000円も自由なお金が増えるなら、節水効果付きシャワーヘッドの方が良いと思いませんか。

浮いたお金で本体代金を回収して、カートリッジやフィルターを購入することもできますし、マッサージや美味しいご飯を食べに行っても良いですよね。

 

以上が、塩素除去効果の高いシャワーヘッドの選び方3つのポイントです。

 

種類によっては、美容や保温効果のあるマイクロバブルという機能がついた浄水シャワーヘッドもあります。

マイクロバブル機能がついていると、水や炭酸水では落とせない、毛穴の皮脂や雑菌を落とせるので、美容効果や体臭予防にもなります。

 

マイクロバブルは効果がずーっと続くので、塩素除去カートリッジを買わない時でも、シャワーのお湯を柔らかいものに変えてくれます。

マイクロバブル機能は、キレイな肌でいたい、いつまでも若くいたい方におすすめです。

 

 

1位のベスティゴールドが選ばれる3つの理由

人気のベスティゴールドと浄水カートリッジ

シャワーの塩素を無害化する

ベスティゴールドでお湯を出してみた

 

ベスティゴールドを通したお湯の塩素濃度を調べると、

 

水質試験紙が反応しないほど、塩素を除去してくれました。

※色が変わってないので、塩素が検出されなかったということです。

毎日浴びるシャワーを、肌にも髪にも体にも優しいものに変えられるので、アトピーや敏感でデリケートな肌への負担がありません。

 

浄水カートリッジのコスパがいい

ベスティゴールドの浄水カートリッジ

ベスティゴールドの浄水カートリッジは、1本で2~3ヶ月は持ちます。

浄水シャワーのカートリッジの多くが、3,000円程でするので、ベスティの塩素除去カートリッジはコスパが良い部類です。

夫婦でベスティゴールドを使っていますが、ほぼ3ヶ月は浄水効果が続いているので、他の浄水シャワーヘッドに比べてランニングコストがいいですよ。

 

15,000円以上も水道光熱費が安くなる

ベスティゴールド

ベスティゴールドは節水効果が高いので、年間15,000円以上も水道光熱費が安くなります。

シャワーヘッドを変えるだけなので、手間も時間もかかりません。

今まで通りシャワーを使うだけで、自由に使えるお金が増えるとしたら良いと思いませんか。

 

しかも、節水効果に加えて、毛穴の皮脂や雑菌まで落とせるマイクロバブル機能も付いてます。

塩素だけでなく皮脂や雑菌まで落とせるベスティゴールド

美容や健康に気を使っている方におすすめです。

 

背中きれいな女性 【更新中】マイクロバブルシャワーヘッド人気ランキングTOP5!美容効果の高いのはどれ?